MASA細胞

代謝から生まれた記事

予演

幼少期は何もしてません

学童期は何もしてません

高校時代は映画館ばかり行っていました


高校では

勉強もスポーツも

中途半端で


嫌で嫌で

何かを延長したくて

浪人しました

(実際楽しかったです)


大学では

今の勉強の仕方が通用せず

完全に道を失いました


部活にも所属しましたが

価値観が相違していました


1年間ダブった時

人生を見つめ直しました(既に24才)


たまたま入った研究室で

(ダブったら行こうと決めていた)

何かの実感を得ました


勉強の実用化

人間関係

自己創造

モノ作り(論文)

文献検索(経験)


本をたくさん読みました


オブジェクト指向を学び

(まだまだ分からない)


バイトを経験します


バイトでは

数種の業務を習得しました

(スキルとはこの事)


核心を経験できたと思います


新たな勉強方法・思考方法も

オーバーライドしました


私が得たことは

一丁目一番地の

価値観です


今後どのような事が有っても

揺らがないであろうもの


不条理


そして

このクラスを実装するには

この目指す職業が1番なのです


そのために

この環境を選びたい


いずれ来る自分へ