MASA細胞

代謝から生まれた記事

人工物

木目調の家具から

巨大なタワーマンションまで

ピアノの旋律から

夜のネオンサインまで


我々の周りには

人工物が溢れている。


医療現場にも

様々な人工物が

重要なプレイヤーとして輝く


今日はそんな人工物の中から

普段、皆さんがあまり

お目にしないような方を

ご紹介しようと思う。


その名も

カットオフ値


彼は

我々が観測した

ビット分布中に

突如として

恣意的に建設される。


彼の前後では

世界の解釈が異なるのだ。


様々な理論的背景を実装し

彼は満を期して

金字塔の如く

樹立される


残念ながら

彼から異常との

レッテルを貼られた

集団は

様々な介入を受ける事となる。


言い換えると

カットオフ値は

集学的医療行為の

理論的支持者

行為正当性の化身


そう彼は化身なのです

人工物なのです


時代、流行、兆し

時代の化身

理論の権化


変幻自在な彼は

中々見えにくい