MASA細胞

代謝から生まれた記事

待つという事

僕らに出来る事は何だろう。

 

待つ事。

それは絶対的な遅れ。

打球が飛んでくるのを

ひたすら切望すること。

 

零を発見した後の

世界は一変したらしい。

堰を切ったように

構造物が乱立し

今の風景が出来上がる。

 

ある数学者は言った。

零が誕生するまでか大切だと。

受け入れる土壌を用意する事が肝心だと。

 

我々は

自分の畑を耕す事しか出来ない。

土を掘り起こし

水を引いてくることしか。

 

あらゆる思考の着床が

栄養を吸収し

育って行く。

あらゆる希望の種が

芽を出し

現実の光を浴びる。

 

我々は

いつか来たるその日を

待つことが出来るのだ。