MASA細胞

代謝から生まれた記事

予演

幼少期は何もしてません学童期は何もしてません高校時代は映画館ばかり行っていました高校では勉強もスポーツも中途半端で嫌で嫌で何かを延長したくて浪人しました(実際楽しかったです)大学では今の勉強の仕方が通用せず完全に道を失いました部活にも所属し…

人が集う場所お酒片手に愚痴をこぼす話題はあの人へと場内からは賛否両論が挙がるきっと私はこういう場所で人知れず立ち上がっているのだ人知れず定義され人知れず情報として消費されるそう私は自分探しの旅で見つかるものでも内から湧き上がるものでも無く…

身軽な言葉

世界は混沌としている今必要とされているのは抜本的な改革か厳重な規制か難解なアルゴリズムか昨日ラーメンを食べに行きました『いつもありがとうございます』その言葉が心にこだましました(キレイな店員さんだったからか)多分世界を照らすのはこうゆう事か…

あずきバーとは

お題「あずきバー」自然界で最も硬いと言われているのがダイヤモンド共有結合で正確に結晶化された炭素骨格は揺るがない硬度を生み出す人類が生み出した最も硬い物質あずきバー(嘘です、すいません)この素晴らしいあずきの立体構造の前で我々は硬さの意味を…

夜食です

お題「やめたいこと」夜食です夜食って体に悪いんですよね、多分特にラーメンなんてでも美味しいんですよね(罪悪感が隠し味なんですよね)我々人間なんてあの強大な力の前では殆ど無力に近いんですよそう我々は自らを危機に追い込んでもそれでもなおこの権力…

あの頃あの空間

お題「もう一度行きたい場所は?」この問いに答えるには自分の足跡と向き合うことが必要条件であるつまり自分と向き合うこともう一度行きたい場所は少なからず今の自分に影響を与えるものであろう(意識に表出しない場合も)そろそろ回答すると私がもう一度行…

一肌脱ぐ

私が好きな言葉『一肌脱ぐ』何と言う素晴らしい概念なんだろうこのちょっと上からなような皆んなの為になるはずのかといって嫌味のないフラットなそんな言葉もし皆んなが一肌脱いだら世界は俄然素晴らしいものになると思うここで本当に大切なのは1人1人が一…

ブログです!

お題「やってみてよかったこと」ブログです!普段からインプット過多アウトプット寡少だった私を変えたものそれがブログです!何事もバランスとは良く言ったものですね〜表出が増えたおかげで思考が纏まりやすくなりましたし話やすくなりました(言葉の選択の…

現実味

人がグチを言う時自分の事は特別視しがちで人が正論を吐く時絶対は存在する正解はいつも隣にいて普遍の真理が私達を規定するしかし本当にそうなのか私達はいつの間にか誕生して傷付くと知りながらも出会いを求めるし容姿に選択権はなくある時代の一時点にシ…

解釈モデル5

シリーズ解釈モデル第5回は『実装』です何かを証明する時我々は理論を実装するたとえば安静時に3〜4Hzで上肢が震える時病態生理を実装しParkinsonismを疑う(治療のため)大切なのは理論は後天的に実装するという事先に有るのは現象だという事(揺るがない事実)…

専門性

私たちは生きていく為に専門性を身につける(詰まりは収入を得る為)専門性とはより高度化し先鋭化する事であるよって社会一般とは隔絶し難解な事象を処理する事であるしかし本当にそうなのか我々はこのハエ1匹0から創出不可能な事を思い出そう専門性を得る事…

解釈モデル4

シリーズ解釈モデル第4回は『操作性』黄色いイカつい百獣の王に対してライオンと名付けました次に餌食になる犠牲者を増やさぬ様に言葉は概念を想起させるためのベクターです(概念を操作するためのよく用いる方法の1つ)サッカーのルールを覚えるのは休み時間…

解釈モデル3

シリーズ解釈モデル第3回は『定義』です定義には①思考の前衛化②集合の形成という機能があります①思考の前衛化とは物事に名前を付け(宣言)取り扱い可能にする(操作)事です私達は澱んだ気候に曇りと名付け水晶体の濁りに白内障と命名する事で取り扱い可能性操…

歴史

我々は自由を切望する解き放たれた明るい光の差す未来を志向して例えば父と母が出会わなければ私はいなかったしあのタイミングで受精していなければこうして悲しむ事もなかった我々は個人で生きていると思っている歴史を作り出すんだと切望している期待する…

解釈モデル2

シリーズ解釈モデル第2回は『比較』です比較は相応の対象を2つ以上想起し概念を評価することです大切な事は想起する時に大方無意識に共通の尺度(パラメータ)を敷いているという事です男と女を論じる時人は仕事や母性や繊細さを無意識に想定し朝型と夜型を論…

解釈モデル1

シリーズ解釈モデル第1回は『変数』です我々を取り巻く環境や我々自身を説明可能にするものそれが変数です変数を連続的に変化させ2次元平面に視覚化したものが関数であります変数を修飾するのは係数と呼ばれ出力を決定する重要な因子です我々は説明変数を探…

偶然性

我々の歴史は偶然性を弾圧してきた歴史と言っても過言ではない古来、我が国では八百万神として実装されてきた偶然性であったが現在では理論的根拠や確実性が台頭している市場では確定的な未来に投資が過熱し科学では限りなく再現性を追求する電車のダイアグ…

顕微鏡

分かったら同じでなんですけど出来たら一緒なんですけどものの見方には順序があります(効率が良いというレベルで)組織を見る時の鉄則は低倍率→高倍率いきなり高倍率の議論をしても問題点の全貌が見えません悪性腫瘍の切除で大切なのはマージンです(悪性腫瘍…

ミッキー

アイドルの結婚宣言があり賛否両論になっています私が注目した批判の中にA:「ミッキーは決してアタマを外さない」と言うものがありました成る程と思いましたアイドルはアイドルであるべきとの意見と解釈していますしかし少し違和感を覚えた為私なりの見解を…

自由

今よりずっと若い頃本気で自由になれると思っていた誰からも縛られないそんな人生を夢見ていた何からも自由な私は何もかも1から組み立て何もかも樹立すべきと信じ切っていたところで私たちは絶対的な遅れの中にいるそうだ世界は既存で私が居なくても回ってい…

リクルートスーツ

リクルートスーツは個性を埋没させると言う批判があった成る程と思ったただいつの世も否定する事は容易くよく用いられる手法でありそこから解釈を一歩進める事は難しいとされる。今回はリクルートスーツの解釈について一歩進めてみたいと思う。①リクルートス…

モチーフ

この混沌とした頭蓋内の少宇宙堅固な骨容器に内包された実質臓器脳が腫れ上がった時骨をカチ割る事がある(圧を逃す出口)頭蓋内で出口を探しているのは思考も同じだ人々は様々なものに思考の出口を見出してきたその1つの1つがモチーフである絵画に描かれた少…

染め物

物の見方は難しい要素としてはサイズ色がある医学の進歩と見えない物をいかにして見るかは切り離せない関係にあった野口はウイルスの存在に気付きヴィルヘルムはX線を発見するサイズは顕微鏡で色は染色でヒトの機能を拡張してきた(または波長と向き合ってき…

そうだ、日光浴をしよう

今週のお題「晴れたらやりたいこと」 ずばり日光浴です。カーテンを開き全身に光を浴び皮膚で紫外線を吸収してビタミンDを産生します。(骨形成に有用)また紫外線の殺菌作用で邪悪な思考を浄化します。日照時間は健全なライフスタイルと関連があるとの報告が…

記述

私たちはあらゆる媒体を通して世界を記述してきたオリジナルの語法を発見した時人は世界の解釈が止まらない(それが作品となる)私たちは自分自身をも記述し続けるある時は着ている物で表現しある時は聴いている音楽で実装する生きていて1番辛いのは自分の存在…

プログラム

プログラムはあらゆる媒体の背景で働く細胞死憲法バンドスコア会社理念音楽は楽譜の発明によって持ち運び可能となり大衆化されコード化された細胞は遺伝子を受け継ぎ細胞周期をコントロールして次世代へ分化する進化の過程で発明したコードは適正化されプロ…

ビークル

我々は様々な乗り物(ビークル)に乗車する自動車新幹線飛行機原付外部への委託手段の拡張ウイルスは細胞内に寄生するらしいDNAやRNAを乗り込ませるのだ細胞というビークルへ自分自身の定義は議論され尽くしてきた自分とは何者か他者とは何者か恐らくたまたま…

ドーピング

結果を出す事目標を達成する事我々の日々のノルマだマスクされる事それはプロセスである同じ結果に達する時そのプロセスに創造性が潜んでいる工場生産の如く無駄な時間を極限まで削減する事絆創膏を貼って創傷治癒を促進する事結果を出す為に求められる作業…

記憶とアイプチ

二重の需要は高い私という存在を実装する表現形として規定するプロトタイプとして非常に人気がある獲得する為の手技・手法は様々開発されている型を形成する表現形を定着させる再現性を生み出すアイプチはその中でも1番廉価で手軽な手段としてコンセンサスを…

専門性

世の中には様々な専門があるホクロの専門珈琲の専門ダイヤモンドの専門土地・建物の専門専門性はどうやって身につくのかそれは対象の把握にあるではどのように対象を把握するか①採取②分類③説明対象を集めて全体像を掴む命名しグループを形成する現実にフィー…